お寺で講演してきました

浄土宗石見教区さんにご依頼をいただき、かわべまゆみ理事長と河部安男理事が、江津市の西方寺さんで、講演をさせて頂きました。

 

タイトルは「過疎地こそ先進地~都市に伝える石見の魅力」ということで、NPO活動の中でも、主に過疎地でのIT活用の事例や、今回採択された「iPadカフェ事業」についてお話をしました。

 

皆さんとても熱心に聞いてくださり、関心を持たれた方も多く、いろいろなご質問も頂き「早速買ってみよう!」という方も何人もいらっしゃいました。お寺さんと檀家の方々が、タブレットPCで、コミュニケーションション!なんてステキですね。

檀家さんが集まった時など「出張iPadカフェ」として呼んで頂ければ、それこそ「現代版の寺子屋」になりますね。

お坊様の前で、お話・・・
お坊様の前で、お話・・・
なんともったいない・・恐れ多いことでございます。。
なんともったいない・・恐れ多いことでございます。。

講演で、「iPadカフェ事業」のお話をさせて頂くのは、初めてでしたが、とても喜んで頂き、逆に、この事業の大きなニーズというものを実感することができました。

 

お声をかけて頂ければ、「島根の大助&花子」??が、どこにでも参りますので、お気軽にどうぞ♪